ゴールボール展示を実施しました

第66回(公社)全日本鍼灸学会学術大会 東京大会において、ゴールボールの展示コーナーを実施しました。

ゴールボールは視覚障碍者のためのスポーツで、パラリンピックの正式種目です。今回はゴールボールのルール紹介や試合の模様をDVDで紹介するとともに、日本ゴールボール協会作成のパンフレットを用いながら説明するとともに、実際に試合で用いられているアイシェイドをして鈴入りの試合球を投げるなど、競技を生で体験いただく機会を多く作ることができました。

150名以上の方々に足を運んでいただきました。ゴールボールさらにはパラスポーツに興味を持っていたく機会になっただけでなく、今後のさらなる鍼灸によるスポーツサポートに繋がっていくことと思います

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です